MENU

ありがとうのやくそく

624
0

星と森と絵本の家・絵本コンクールのエントリー作品です。

お母さんのいいつけをまったく聞かない主人公のふみひこくんが、“ありがとうカード”を通して良い子になっていくおはなし。
夢の中で出会うプミピコくんという主人公を投影したキャラクターに、人にありがとうと言われることの幸せを教えてもらう、ちょっとだけ哲学的な絵本です。見開き15ページ。

POINT
ものがたりの中の“ありがとうカード”がセットされていて、実際に使っていただける仕様の知育絵本です。子供はシールが好きなので、お手伝いを自分から楽しんでくれる補助になればいいなと思い考案しました。